色々鑑賞録
古い映画やドラマのあらすじを紹介してます
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ニュースの天才3(最終)
※ネタバレ注意

<その3>
vlcsnap-2014-10-12-11h36m41s218.jpg

レーン編集長は、事後処理に追われていた。
まずは、グラスの処分だ。
顧問弁護士や同僚記者は誰もがグラスに同情的だ。
若い記者の将来を断つべきじゃない。
2,3ヶ月の停職で十分だ。
もう十分反省している。
そんな意見ばかりだ。
だが、レーン編集長は徹底的に責任を追求すべきというスタンスだ。
今回の事件は偶然のミスではない。
意図的な捏造だ。
プロの記者として、断じて許されるものではない。

vlcsnap-2014-10-11-16h42m40s75.jpg

その頃、当のグラスはかつての上司ケリー編集長を訪ねていた。
ケリー編集長は、現在別の雑誌社に勤めている。
それでも、グラスを追い返さずに親身に相談に乗ってくれる数少ない人物だ。
グラスは、思いの丈をぶち撒けた。
元々自分はレーン編集長に嫌われていた。
だから、ミスを口実に編集部から追い出そうとしている。
そう泣き付くグラスを、ケリー編集長は厳しく突き放した。
「レーンは私情で動く男じゃない。
彼は正しい。
君の行為は、解雇処分に値する」
そう諭しても、グラスは中々納得しなかった。
「レーン編集長が怒ってるのは、
僕があなたを尊敬していることが許せないからだ」
グラスは、自分の行動や心理を客観的に見ることの出来ない男だった。
自分のした間違いの原因を、他者の心理的要因に持っていってしまう。
言い逃ればかりで同情を乞うグラスに呆れながら、
ケリー編集長は厳しい一言を突付けた。
「この際だから思い切って聞こう。
君は、私の下でも捏造していたのか?」

vlcsnap-2014-10-11-16h41m19s37.jpg

グラスの捏造は、今回だけなのか?
そして、どの範囲まで捏造なのか?
誰よりも疑念を持つのは、責任者であるレーン編集長だった。
レーン編集長は、デスクで残務処理に追われるグラスを厳しく問い詰めた。
「シムズ会長は、君の弟だな?
弟に頼んでシムズ役を演じさせたな?
シムズ会長も、会社のウェブサイトも、留守電も、イアン少年も、エージェントも、役人も、
嘘八百だ!」
記事に登場するあらゆる人物が存在しない。
そう追求するレーン編集長に、グラスは最後の最後まで言い逃れを続けた。
「みんな実在する」
これ以上話すのは無駄だ。
そう感じたレーン編集長は、とうとう最後通告を突付けた。
「出て行け。ここの物は全部置いて行け。何も手を触れるな。デスクから離れろ。
従わないと警備を呼ぶ」
レーン編集長は、グラスからセキュリティキーを取り上げて編集部から追い出した。
グラスは最後まで言い訳を止めなかった。
「僕は犯罪者じゃない!
それに……謝ったじゃないか」

vlcsnap-2014-10-11-17h15m10s122.jpg

グラスを叩き出した後、レーン編集長は編集部に備え付けの雑誌類を片っ端からチェックした。
グラスは、いつもこの手の雑誌に目を通していた。
何かあるのではないか。
読んでみると案の定だ。
グラスが過去に執筆した記事から編集会議で飛ばしたジョークに至るまで、
何処かで聞いた内容がてんこ盛りだ。
グラスは盗用と捏造の常習者なのだ。
こうなると、グラスのあらゆる過去記事を洗い直す必要がある。

vlcsnap-2014-10-11-17h23m15s122.jpg

レーン編集長は、再度謝りに来たグラスに申し渡した。
「君はクビだ」
さすがにショックだったのか、グラスは自殺を仄めかしてポロポロ泣き出した。
それを一瞥して、レーン編集長は冷ややかに言い放った。
「熱演だな」

vlcsnap-2014-10-12-11h46m22s139.jpg

余りに薄情ではないか。
グラスを解雇したレーン編集長には、そんな批判もあった。
が、レーン編集長は信念を崩さなかった。
ジャーナリストとして、記事捏造は絶対に見過ごすことが出来ない。
放置すると、雑誌そのものが消えかねない。
ライバル誌の追求も容赦無いだろう。
勿論、レーン編集長自身も責任を痛感していた。
グラスの"フィクション"を"事実"として雑誌に掲載した責任は、
レーン編集長にあるのだ。

vlcsnap-2014-10-12-12h26m41s146.jpg

責任感の強いレーン編集長の姿勢は、
次第に周囲の理解を得ていった。
ある朝、レーン編集長が編集会議に出席すると、
記者全員が署名した謝罪記事の草案が用意されていた。
皆分かってくれたのだ。
一同の拍手を受けて、レーン編集長は照れ笑いを浮かべた。
「参ったな。先を越された」

vlcsnap-2014-10-08-16h23m27s71.jpg

その頃、グラスは母校に居た。
元担任や後輩達を前に熱弁を振るったグラスは、
拍手喝采されている気になっていた。
しかし、この母校への凱旋は夢物語に過ぎない。
グラスは、無人の教室の中で1人空想に耽る虚しさを噛み締めていた。

vlcsnap-2014-10-08-16h24m08s228.jpg

その後、グラスの過去記事は詳細に検証された。
弁護士を伴って検証に参加したグラスは、
異議を唱えようとはしなかった。

vlcsnap-2014-10-12-12h12m09s249.jpg

[関係者のその後]
アダム記者は、1998年5月10日にオンライン記事を発表し、
ネットジャーナリズムの到来を世に知らしめた。

vlcsnap-2014-10-12-12h04m28s222.jpg

ニュー・リパブリック誌は6月の謝罪記事で、
グラス名義の記事41件中27件に何らかの捏造があったことを認めた。

vlcsnap-2014-10-08-16h23m19s188.jpg

ケリー編集長はアトランティック・マンスリー誌の編集員を務めたが、
2003年4月にイラク戦争を取材中に事故死した。

vlcsnap-2014-10-05-14h24m20s146.jpg

スティーヴン・グラスはジョージタウンロースクールを卒業し、
現在はニューヨークで生活している。
2003年5月、注目を浴びるために捏造を繰り返す
野心的なジャーナリストを主人公にした処女小説を発表した。

vlcsnap-2014-10-05-16h15m53s8.jpg

チャック・レーンは、現在ワシントン・ポストのライターとして、
記事を執筆している。

vlcsnap-2014-10-12-11h38m37s97.jpg

ヘイデン・クリステンセン:ニュースの天才 (20091219-1900)_KBS京都_アナログ


テーマ:洋画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rps1979y.blog.fc2.com/tb.php/100-7d39766d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rps1979y

Author:rps1979y
※映画・ドラマの粗筋紹介は、
オチまで記してあるので御注意下さい。
管理人への連絡先はこちら

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon検索

楽天検索

楽天で探す
楽天市場

買物履歴

ブログランキング