色々鑑賞録
古い映画やドラマのあらすじを紹介してます
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

坂道の家1
遊びを知らない堅物男が、生まれて初めて恋に落ちた。
相手は、キャバレーのホステスであった。
男は際限なく女に入れ揚げてゆき、とうとう家まで一軒買い与えた。
「坂道の家」で待望の同居生活を始めた男は、
やがて狂信的なまでに女を支配しようとする……というお話。

vlcsnap-2015-02-22-18h28m17s178.jpg

TBSチャンネル
BS-TBS
テレビドラマデータベース
Wikipedia

<作品データ>
原作:松本清張
脚本:葉村彰子
監督:久世光彦
放送枠:TBS「月曜ドラマスペシャル」
初回放送:1991年8月26日

<出演>
vlcsnap-2015-02-22-18h58m56s126.jpg
寺島吉太郎:いかりや長介(小間物屋主人)

vlcsnap-2015-03-01-16h23m35s4.jpg
杉田りえ子:黒木瞳(ホステス)

vlcsnap-2015-02-22-18h41m03s143.jpg
寺島峰代:白川和子(寺島の妻)

vlcsnap-2015-03-01-16h21m34s78.jpg
山口:沖田浩之(バーテン)

vlcsnap-2015-02-22-18h54m49s212.jpg
川上さゆり:西川峰子(りえ子の同僚ホステス)

vlcsnap-2015-02-22-18h29m38s207.jpg
トモコ:神津はづき(小間物屋の従業員)

vlcsnap-2015-03-01-16h06m01s224.jpg
石黒医師:北村和夫

vlcsnap-2015-03-01-16h06m41s100.jpg
古賀克彦:小松政夫(隣人)

vlcsnap-2015-03-01-12h11m51s86.jpg
斉木警部補:中丸忠雄

vlcsnap-2015-03-01-12h12m31s230.jpg
河崎刑事:樋浦勉

vlcsnap-2015-03-01-16h08m25s107.jpg
刑事:中本賢

vlcsnap-2015-03-01-16h16m32s130.jpg
不動産屋:石倉三郎

<ストーリー>
下町に小さな小間物屋があった。
この店の主人・寺島吉太郎(いかりや長介)は、質素倹約を絵に描いたような男だ。
商売だけが生きがいで、楽しみと言えばせいぜいおでん屋の屋台で一杯引っ掛ける程度だ。
家族は、口うるさい女房・寺島峰代(白川和子)1人で、子供は居ない。
従業員のトモコ(神津はづき)と3人、コツコツ店を守る毎日だ。

そんな寺島の小間物屋に、ある日1人の女性客がやって来た。
その客・杉田りえ子(黒木瞳)は、店内を物色して売り物の財布に目を留めた。
なのに、中々買おうとしない。
接客に出た寺島が聞いてみると、持ち合せがないのだという。
事情を飲み込んだ寺島は、「お代は後日届けて下さい」とその財布を持たせて帰した。
寺島は、酷くケチな男だ。
一見の客に信用払いを認めるなど、前代未聞だ。
それでも、この日の寺島は損をした気にならなかった。
寺島は、りえ子に一目惚れしていたのだ。

vlcsnap-2015-02-22-18h32m18s14.jpg

それから数日が経過した。
りえ子は、中々代金を支払いに来なかった。
痺れを切らした寺島は、りえ子のアパートへ行ってみた。
勿論、代金が欲しかったからではない。
りえ子に会いたかったからだ。
部屋を訪ねると、りえ子は嫌な顔一つ見せず寺島を招き入れた。
りえ子を前にすると、寺島はすっかり舞い上がっていた。
代金を受け取る筈が、逆に店から持ち出した口紅と香水をりえ子にプレゼントしていた。
「あの財布、あなたにサービスします。
これも、使って下さい」
受け取ったりえ子は、大喜びで寺島にマッチを差し出した。
「ありがとう。
ねえ、今夜お店にいらして。
そしたら、お返しにうんとサービスしますから」
りえ子は、キャバレーのホステスであった。

vlcsnap-2015-02-22-18h46m57s93.jpg

その晩から、寺島のキャバレー通いが始まった。
勿論、指名はりえ子だ。
寺島は、遊びを知らない男だった。
夜のキャバレーは余りに眩しく、りえ子は輝いて見えた。

vlcsnap-2015-02-22-18h49m27s57.jpg

寺島は、暇さえあればりえ子に会いに行った。
毎夜のようにキャバレーに通い、自宅アパートにも足繁く通った。
当然ながら、やがて男女の関係になった。
そうなると、もう歯止めは効かない。
りえ子が欲しがるものは、何でも買い与えた。
出費が嵩むので、妻には再三苦情を言われた。
それでも、寺島はキャバレー通いを止めなかった。
もはや、りえ子無しでは居られなくなっていたのだ。

vlcsnap-2015-03-01-11h04m00s12.jpg

それから暫くが経過した。
寺島は、りえ子に男が居ることに気付いた。
りえ子に尋ねると「弟よ」と言い訳したが、明らかな嘘だった。
りえ子と男は、度々会っていた。
時に夜の公園で、時にりえ子のアパートで。
嫉妬に駆られた寺島は、尾行して男の正体を確かめた。
相手は、山口(沖田浩之)というバーテンだった。

vlcsnap-2015-02-22-19h12m30s80.jpg

山口の正体を知った寺島は、
りえ子のアパートへ押掛けて鬼の形相で迫った。

「家を見付けて来た。坂道の上の、いい家だ。
お店を辞めて、そこで暮すんだ。
なあ、りえ子。そうしてくれ。
りえ子、俺は何もかも知ってるんだよ。
お前が弟だと紹介したあの男は、山口っていうバーテンだということも。
でも、怒れないんだ。
怒ると、俺が寂しくなる。
お願いだから、あの男と手を切ってくれ。
金なら幾らでも出す。
何でもするから、あの山口と別れてくれ」

vlcsnap-2015-02-22-19h14m14s92.jpg

りえ子は承諾した。
寺島は、りえ子を「坂道の家」に住まわせた。
生活費だけでなく、キャバレーへの借金から山口との手切金まで、何もかも寺島が用立てた。
寺島は、退路を断っていた。
貯金は切り崩し、小間物屋も完全に放り出した。
もう、元の生活には戻れない。
でも、これでりえ子と一緒に居られる。
寺島は、少しだけ安心していた。
だが、その安心は長くは続かなかった。

vlcsnap-2015-03-01-19h53m38s54.jpg

同居生活を始めて数日後、寺島はりえ子と山口が切れてないことに気付いた。
りえ子は、寺島不在の隙を見て度々山口を家に引き込んでいた。
問い詰めても、りえ子はのらりくらりと言い訳を繰り返した。
どんなに言って聞かせても、聞こうとしない。
嫉妬に狂った寺島は、あらゆる手を使ってりえ子を支配しようと企むのだった。

寺島は、りえ子に薬品の瓶を見せてこんな事を囁いた。
「知り合いの薬局で分けて貰った硫酸だ。
もし、お前が俺に隠れて何処かに行ったら、
何処までも追い掛けて探し出して、これを顔にぶち撒けてやる」

vlcsnap-2015-03-01-19h54m39s126.jpg

寺島は、りえ子を再三買い物へ行かせた。
家は坂道の上にある。
炎天下の行き帰りは、りえ子を酷く消耗させるものだった。

vlcsnap-2015-03-01-11h53m28s65.jpg

帰宅後も、寺島はりえ子を休ませなかった。
強い酒を飲ませ、力づくで熱い風呂に浸からせた。

「りえ子、俺はお前が可愛いんだ。
誰にも渡すもんか。
それ位なら殺してやる。
お前はもう、俺から逃げようったって駄目だよ。
俺も、命がけなんだからね」

りえ子から体力を奪い、身も心も支配下に置く。
寺島の計画は、着々と進行していた。

vlcsnap-2015-03-01-11h40m54s198.jpg
<その2に続く>


テーマ:懐かしドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rps1979y.blog.fc2.com/tb.php/109-445ae55a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rps1979y

Author:rps1979y
※映画・ドラマの粗筋紹介は、
オチまで記してあるので御注意下さい。
管理人への連絡先はこちら

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon検索

楽天検索

楽天で探す
楽天市場

買物履歴

ブログランキング