色々鑑賞録
古い映画やドラマのあらすじを紹介してます
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

さすらい署長風間昭平1みちのく北上川殺人事件
全国各地の赴任地を渡り歩きながら警察署長自ら殺人事件を解決するという
北大路欣也主演の人気シリーズ第1作。
今回の事件は、正義感溢れるジャーナリストの体面と、
裏でその権力を使って様々な人々の恨みを買っていた男の葛藤と苦悩が巻き起こす事件のお話。
死体処理の仕方が安易なので犯人はあっさり見つかる。
謎解きよりも、事件の裏側にいた人々の思惑を描くのが主体。
2サスとしては標準的な出来。

1362864260_021828_000001.jpg
さすらい署長 風間昭平 みちのく 北上川殺人事件
傑作ミステリー「さすらい署長・風間昭平~みちのく北上川殺人事件」
水曜 女と愛とミステリー
さすらい署長風間昭平(1) みちのく北上川殺人事件

<番組データ>
脚本:田上雄
初回放送:2003年3月2日
地上波放送:女と愛とミステリー

<出演>
1362864378_022016_000001.jpg
風間昭平:北大路欣也

1362864443_022103_000001.jpg
小向源吾:新克利

1362864511_022206_000001.jpg
左から児島彩香:長井槇子、吉竹利治:木村栄

1362864675_022422_000001.jpg
村里耕二:石倉三郎

1362864884_022726_000001.jpg
高見隆二:石橋蓮司

1362864945_022798_000001.jpg
高見英子:小川真実

1362865232_023125_000001.jpg
上松政治:黒沼弘己

1362865351_023250_000001.jpg
南坂正子:藤村志保
藤村志保: 生身の俳優は私だけ…悪戦苦闘中

1362865630_023574_000001.jpg
南坂千佳子:布施あい子

1362865488_023382_000001.jpg
左から越川浩:岡野進一郎、樋口明:菊池隆則

1362864995_022861_000001.jpg
安藤鉄夫:近童弐吉(右)

1362865553_023477_000001.jpg
チアキ:亜路奈

<ストーリー>
新任警察署長・風間昭平(北大路欣也)は、赴任する盛岡警察署への出勤途中に公園で女の死体を発見した。
死体は左腕を切断された無惨な姿で遺棄されていた。
風間の通報を受け、警察署長が第一発見者という前代未聞の殺人事件の捜査が始まった。
捜査本部が設置されて間もなく、地元で新聞紙の編集長を務める高見隆二(石橋蓮司)という男が、
発見されたのは自分の妻ではないかと名乗り出て来た。
死体を確認した結果どうやら間違いなさそうだ。
被害者は高見の妻・高見英子(小川真実)だった。
捜査官は、高見に犯人らしき人物に心当たりがないか尋ねてみた。
高見はこれまで新聞で様々な不正を暴いてきた。
時には報道が行き過ぎて問題視されることもあった。
高見は、捜査官に犯人はこの報道姿勢を逆恨みした誰かではないかと打ち明けた。
身元が判明したことで、捜査本部は英子の周辺人物について聞込みを開始した。
結果、英子には男がいたことが判明した。
1人は越川浩(岡野進一郎)という高見の元部下だった男で、
もう1人は樋口明(菊池隆則)という英子の元恋人だ。
共に高見の報道姿勢を巡ってトラブルになった過去があった。
捜査官が越川、樋口に問い質すと、
英子と交流があったことは認めたが殺人は否認した。
これといった証拠もないため、それ以上越川と樋口を追求することは出来そうになかった。
一方、風間は高見に強い恨みを持つ人物がいないか周辺人物を探ってみた。
高見は様々な人々から恨みを買っていたが、中でも特に酷く恨んでいる人物がいた。
高見には、息子のレイプ事件を揉み消した過去があったのだ。
被害者は担任教師だった南坂千佳子(布施あい子)で、
レイプ被害者にも関わらず新聞に生徒を誘惑したと書き立てられて、
それを苦に自殺未遂を図っていた。
命は取り留めたが今も意識不明の重体だ。
千佳子を看護する母・南坂正子(藤村志保)は、高見への恨みを公言して憚らなかった。
その頃、捜査本部にはこうした他の刑事たちとは別の視点で捜査を進める男がいた。
村里耕二(石倉三郎)という少々偏屈な刑事だ。
村里は死体発見時の状況から英子は麻薬中毒者ではないかと疑っていた。
そこで、麻薬入手先のルートを調べてみたのだ。
すると、英子に麻薬を流していたのは安藤鉄夫(近童弐吉)という暴力団組員らしいという情報が得られた。
安藤は表向きバーの経営者を装っているが、実態は麻薬密売人だ。
暫くして英子の切断された左腕が発見されたことで、村里の予想は確信に変わった。
腕に多数の注射痕が残っていたのだ。
村里は更なる証拠を掴もうと外出した安藤を尾行した。
しかし、それに気付いた安藤は村里を撒いて姿をくらましてしまうのだった。
翌日、安藤は死体となって発見された。
金銭が落ちていた状況からして、誰かを強請ろうとして殺されたらしい。
この犯行は、現場付近にいたチアキ(亜路奈)という女が目撃しており、
その証言を検証した結果容疑者は間もなく割れた。
英子の夫・高見だ。
捜査本部は高見を連行して取調室で追求した。
高見は犯行を認めた。
高見の妻・英子は安藤によって麻薬中毒者にされていた。
安藤は、高見に証拠写真を送り付けて金銭を無心して来た。
驚いた高見は妻・英子を問い質した。
英子は夫と不仲で、先の女性教師レイプ事件を巡って息子とも離れ離れになっていた。
それが原因で男と付き合って憂さ晴らしをするようになり、
挙句は麻薬中毒者にされてしまったのだという。
高見は新聞編集長だ。
これが世間に知れたら全てを失う。
高見は英子を病院に入れず、自宅に閉じ込めて麻薬中毒からの治療を図ることにした。
英子は禁断症状を起こして暴れ回った。
高見はそんな英子を力尽くで抑え付け、誤って窒息死させてしまっていたのだった。
これを隠すために高見は英子の腕を切り落とし、死体を遺棄した。
そして、強請に来た麻薬密売人・安藤をも殺害して事件の隠蔽を図ったのだ。
正義を追求する筈のジャーナリストが、保身の為に妻を含めた2人の人間を殺害したとは。
捜査官はやり切れない思いで高見を逮捕した。
風間は正子の元を訪れてこの事件を報告した。
正子は静かな表情でこれを聞いていたが、風間が更なる真相を切り出すと表情を強張らせた。
この事件にはまだ裏があった。
英子を安藤に近付け、麻薬中毒を手引したのは越川と樋口だった。
この越川と樋口は、元教師・正子の教え子でもあった。
そう、これは正子、越川、樋口の3人が共謀した高見への復讐だったのだ。
風間は正子に罪を償うよう諭した。
正子は、越川と樋口を自首させ、自らも警察へ出頭することを約束した。
こうして事件は解決した。
風間は事件解決の為に奔走した捜査官たちを労ってやるのだった。

北大路欣也、石橋蓮司:さすらい署長風間昭平1みちのく北上川殺人事件 [テレビ大阪] 2013年03月08日 13時00時00秒(金曜日)

原作:中津文彦


中津文彦:関連作品


テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rps1979y.blog.fc2.com/tb.php/2-81bb01c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rps1979y

Author:rps1979y
※映画・ドラマの粗筋紹介は、
オチまで記してあるので御注意下さい。
管理人への連絡先はこちら

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon検索

楽天検索

楽天で探す
楽天市場

買物履歴

ブログランキング