色々鑑賞録
古い映画やドラマのあらすじを紹介してます
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

内田康夫サスペンス 愛するあまり 樹海の失踪殺人事件
とよた真帆主演の2時間サスペンス。
自殺した姉の夫を愛してしまった妹が、
その行動に不審感を抱いて調査するうちに、
事件の意外な真相を突き止めるというお話。

この作品が製作された後、
同一原作を使って「信濃のコロンボ15」と「福原警部4」と、計3度ドラマ化されている。
(出演者の顔触れを見たい人は、「愛するあまり」「福原警部4」で検索↓)
http://imgbbs1.artemisweb.jp/4/rps1979/search.html
他の2作が勧善懲悪の謎解きに徹しているのに対して、
本作は妹と姉夫婦の三角関係を軸にした心理描写に主眼が置かれている。

vlcsnap-2013-08-03-18h21m45s154.jpg

女と愛とミステリー
水曜 女と愛とミステリー
テレビドラマデータベース

<番組データ>
脚本:吉田剛
初回放送:2001年7月29日
番組名:テレビ東京「女と愛とミステリー」

<出演>
vlcsnap-2013-08-03-18h27m20s163.jpg
菊池早知子:とよた真帆

vlcsnap-2013-08-03-18h21m19s141.jpg
小宮由紀子:秋吉久美子

vlcsnap-2013-08-03-18h50m24s180.jpg
小宮孝司:宅麻伸

vlcsnap-2013-08-03-18h33m32s56.jpg
三好憲一:古尾谷雅人

vlcsnap-2013-08-03-18h26m57s169.jpg
山崎俊男:南条弘二

vlcsnap-2013-08-03-18h55m08s209.jpg
林美和:高樹沙耶

vlcsnap-2013-08-03-19h18m58s167.jpg
木村多恵子:土屋貴子

<ストーリー>
保育士・菊池早知子(とよた真帆)の元に警察から電話が掛って来た。
冨士山樹海で、失踪中の姉・小宮由紀子(秋吉久美子)の死体が発見されたため、
その身元確認をして欲しいという連絡だった。
死体は損傷が激しく、早知子は所持品で姉の死体を確認した。
由紀子は、生前先物取引に失敗して多額の借金を抱えていた。
警察は、それを苦にした自殺だと断定してこの事件の捜査を終了した。

由紀子の夫・小宮孝司(宅麻伸)は、妻の哀れな最期に酷く落ち込んでいる様子だ。
早知子は、小宮の心中を思いやった。
亡くなった由紀子は、早知子にとって最愛の姉だった。
それと同時に、早知子の心には何処か小宮に対する恋心があった。
姉の夫に対して、いけないことだと感じながらずっと募らせてきた思いだった。

早知子は、思い切って自分の思いを小宮に打ち明けてみた。
小宮も早知子のことを気に入ってくれていた。
二人が結ばれようとしたその時、何者かから小宮に電話が掛って来た。
それを受けた小宮は表情が一変した。
小宮は、用事が出来たと言い残して唐突に早知子の前から姿を消した。
一体、誰からどういう内容の電話が掛って来たのだろうか?
早知子の心に疑念が膨らんでいった。

後日、早知子が姉の部屋を整理していると、覚えのない男から電話が掛って来た。
山崎俊男(南条弘二)という歯科医だという。
「俺にも保険金の分前を寄越せ」
山崎はこう言って電話を切った。
由紀子の自殺が確認されたことで保険金が降りる。
そのことは警察から説明されて聞いてはいた。
だが、どうして見知らぬ歯科医が分前を寄越せと要求してくるのだろう?

数日後、早知子はニュースを見て驚いた。
例の歯科医・山崎が、ビルから突き落とされて転落死したという報道だった。
その後、三好憲一(古尾谷雅人)という刑事が早知子の元を訪ねて来た。
転落死した山崎は、由紀子の身元確認を行った歯科医なのだという。
三好刑事は、どうやら小宮のことを疑っているようだ。
小宮が保険金目当てに妻を殺害し、
山崎はその共犯者で口封じに殺されたのではないか。
三好刑事は、言外にそう匂わせながら早知子を問い詰めた。

早知子は小宮の潔白を信じていた。
しかし、小宮が何かを隠していることも感じ取っていた。
そこで、早知子は外出する小宮を尾行してみた。
荷物を抱えて誰かに会いに行くようだ。
小宮は、アパートの一室に入って行った。
早知子は、強引にその部屋に踏み込んだ。
そこにいたのは意外な人物だった。

部屋にいたのは、死んだ筈の由紀子だった。
由紀子は生きていたのだ。
由紀子は、驚きの余り声の出ない早知子に説明した。

1年前、ホステスだった由紀子は、
同僚ホステス・木村多恵子(土屋貴子)の狂言自殺に立ち会った。
ところが、多恵子は狂言の筈が本当に死亡してしまった。
そこで、由紀子はふと閃いた。
年齢も背格好も同じ多恵子を自分に見せ掛けることが出来ないだろうか。
自分が死んだことになれば、夫に保険金が入る。
借金が返せる。
由紀子は、多恵子と所持品を交換して死体を自分に見せ掛けるよう工作した。

この秘密を嗅ぎ付けたのが歯科医・山崎だった。
歯の治療痕から死体の正体に気付いたのだ。
山崎は、偽装自殺の目的が保険金にあることを知った。
そこで、警察に届けずに保険金の分前を要求することにしたのだ。
早知子は、強請りに来た山崎をビルから突き落として殺害したのだった。

由紀子は真相の告白を終えた。
これから小宮と共に外国に高飛びする予定だという。
唖然とする早知子を取り残して、由紀子と小宮は空港へと向かった。

早知子は、由紀子と小宮を見送るために遅れて空港へ向かった。
空港内に見覚えのある男がいた。
三好刑事だ。
小宮の身柄を抑えるために張り込んでいるのだ。
早知子は、空港内で一足早く由紀子と小宮を発見した。
そして、機転を利かせて二人を逃がしてやるのだった。

由紀子は空港から退散しながら感じていた。
妹・早知子が、夫・小宮を本気で愛していること。
だが、義理堅い早知子は、自分が生きていることを知った以上小宮に愛をぶつけることは出来ない。
そして、小宮もまた板挟みになったことで、これまでのように由紀子を愛することは出来ないだろう。
3人は別々に生きていくしかないのだ。

由紀子と小宮が逃げおおせたのを確認した早知子は、
一人空港を後にするのだった。

とよた真帆、秋吉久美子:内田康夫サスペンス 愛するあまり 樹海の失踪殺人事件 [テレビ大阪] 2013年08月01日 13時00時00秒(木曜日)

原作:内田康夫


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rps1979y.blog.fc2.com/tb.php/20-0e59fb9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rps1979y

Author:rps1979y
※映画・ドラマの粗筋紹介は、
オチまで記してあるので御注意下さい。
管理人への連絡先はこちら

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon検索

楽天検索

楽天で探す
楽天市場

買物履歴

ブログランキング