色々鑑賞録
古い映画やドラマのあらすじを紹介してます
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

臨床心理士4
坂口良子主演の2時間サスペンス。
臨床心理士の主人公が、殺人事件の容疑者となった女性のカウンセリングを担当する。
記憶喪失に陥ったこの女性は、犯人なのか、それとも別に真犯人がいるのかというお話。
ゲストヒロイン・丘みつ子の重厚な演技力が見所。

vlcsnap-2013-10-17-17h07m42s123.jpg

日本テレビ:火曜サスペンス劇場
臨床心理士4
テレビドラマデータベース

<番組データ>
脚本:いずみ玲
初回放送:2001年10月16日
番組名:日本テレビ「火曜サスペンス劇場」

<出演>
vlcsnap-2013-10-20-07h26m04s175.jpg
松波百合:坂口良子

vlcsnap-2013-10-17-17h08m36s151.jpg
滝田元:梨本謙次郎

vlcsnap-2013-10-17-17h03m41s2.jpg
山崎弓枝:丘みつ子

vlcsnap-2013-10-17-17h17m23s34.jpg
林田真紀子:洞口依子

vlcsnap-2013-10-17-17h05m03s58.jpg
山崎良彦:佐戸井けん太

vlcsnap-2013-10-17-17h05m10s127.jpg
山崎光男:沢木哲

vlcsnap-2013-10-20-07h31m08s137.jpg
柳本徹:小野武彦

vlcsnap-2013-11-02-20h46m15s51.jpg
小宮山敏子:新藤恵美

vlcsnap-2013-11-03-11h05m49s70.jpg
小宮山聡:水橋研二

vlcsnap-2013-11-02-20h49m48s134.jpg
織物工場社長:鶴田忍

vlcsnap-2013-11-02-20h09m50s226.jpg
中村八重子:野際陽子

vlcsnap-2013-10-20-07h27m58s15.jpg
松波大介:三田怜

<ストーリー>
臨床心理士・松波百合(坂口良子)の元に、
知合いの刑事・滝田元(梨本謙次郎)が訪ねて来た。
滝田刑事は、現在殺人事件の捜査を進めている。
その事件の重要参考人の一人が記憶喪失に陥っているので、
百合にそのカウンセリングをして欲しいという。
百合は、滝田刑事に事件の概要を訊いてみた。

数日前、アパートの一室で山崎良彦(佐戸井けん太)という男の変死体が発見された。
発見時、死体の傍らには女が茫然自失の状態でへたり込んでいた。
この女は、山崎の妻・山崎弓枝(丘みつ子)であった。
殺された山崎は、ギャンブラーで多額の借金を抱えていた。
弓枝は耐え兼ねて別居していたが、山崎は何かと口実を付けて金の無心を繰り返していたという。
そんな弓枝が、とうとう夫を手に掛けてしまったのだろうか。
事情を聞こうにも、弓枝は事件のことは覚えていないの一点張りだった。
事件以後、山崎夫妻の息子・山崎光男(沢木哲)が行方不明になっていた。
殺された山崎は、生前息子の光男と険悪な仲だったという。
警察は、現在弓枝と光男を重要参考人として捜査線上に乗せていた。

百合は、まず警察署に出頭中の弓枝に会って話を聞いてみることにした。
この面接は、慎重にすすめる必要がある。
弓枝がもし犯人なら、自白を誘導する危険があるからだ。
百合は、優しく話掛けてみた。
弓枝は、本当に事件のことは何も覚えていないと答えた。
その時、突然ドアが開いて知らない女が乗り込んできた。
何事かと百合が尋ねてみると、女は名刺を差し出した。
女は弁護士・林田真紀子(洞口依子)であった。
弓枝の弁護を担当するという。
「面接は、私を通してからにして下さい」
真紀子は、警察側からの依頼で面接に来た百合を警戒している様子だ。
百合は一旦面接を打ち切らざるを得なかった。

その夜、行方不明中だった光男が警察に逮捕された。
捜査官の取調に対して、光男は黙秘権を使って対抗した。
光男からも、事件の真相は聞き出せそうになかった。

翌日、弓枝が警察にやって来た。
「思い出しました。あたしはこの目で犯人を見ました」
弓枝によると、犯人が何者かは分からないが顔だけははっきり覚えているという。
滝田刑事は、早速弓枝の証言を元にモンタージュを作成して捜査官に配布した。
拘留中だった光男も一応容疑が晴れたので開放されることになった。
滝田刑事は、最初から光男も弓枝も犯人ではないと睨んでいた。
現場付近の路上で、二人とは異なる血液型の血痕が採取されていたのだ。

捜査官たちは、モンタージュを頼りに現場付近の聞込みを始めた。
手掛りになりそうな情報は中々得られなかった。
そんな中、事件の夜現場付近から立ち去る不審な男を見たという目撃証言が浮上した。
しかし、その男はモンタージュとは似ても似つかぬ若い男だったという。
滝田刑事は、ここに来て弓枝の証言は嘘ではないかと疑い出した。
いや、それどころか記憶を取り戻したという話自体が作り話なのではないか。
滝田刑事は、再度百合の元を訪れて相談してみた。
百合も、弓枝が記憶を取り戻したことには疑問が残るという。

百合は、弓枝の治療が不十分だったことをずっと気に掛けていた。。
その後、何度か連絡を取ってみたが、弓枝はアパートを引き払って転居してしまっていた。
弓枝は一体何処へ行ってしまったのか。
百合は、弓枝の生い立ちについて調べてみた。
20年前、群馬県桐生の旅館で住込みの仲居をしていたという記録が見つかった。
百合は、この旅館に足を運んで女将・小宮山敏子(新藤恵美)に話を聞いてみた。
と言っても20年前のことだ。
これと言った手掛りは得られそうになかった。
百合は諦めて帰り掛けて、裏口から見覚えのある青年が出入りするのを目に止めた。
従業員に訊いてみると、女将・敏子の息子・小宮山聡(水橋研二)だという。
一体何処で見掛けたのか、百合は思い返してみた。
そうだ。
弓枝と一緒に歩いていた時に、傍らから弓枝をじっと見つめている青年がいた。
あの青年だ。
やっぱり何かある。

百合は、近所の織物工場で聞込みをしてみた。
織物工場社長(鶴田忍)は、20年前に弓枝が仲居をしていた時分のことを覚えていた。
弓枝は当時の旅館主人と不倫関係にあり、周囲に噂が流れていた。
暫くして弓枝は旅館を辞め、故郷足尾へ帰っていったという。

百合は、足尾へ向った。
足尾は元銅山で有名な寂れた町だ。
少し訪ね歩いてすぐに弓枝の生家が見つかった。
弓枝はやはりそこにいた。
百合が問掛けると、弓枝は重い口を開いた。

20年前、弓枝は勤めていた旅館の主人と愛人関係になった。
主人との間に子供を身籠った弓枝は、一人で育てる決心を固めて故郷足尾へ帰った。
赤ん坊が産まれ、子育てに追われていたある日、子供が何者かに連れ去られた。
犯人は旅館の主人だった。
跡取りのいない主人一家が、子供を強引に引き取ってしまったのだ。
最愛の我が子を、そう簡単に引き渡せる訳がない。
しかし、女手一つの弓枝が子供を育て上げるには限界があるのも確かだった。
足尾は寂れた町で、弓枝に満足な勤め先がある訳でもない。
弓枝は、子供を諦めざるを得なかった。
その後、弓枝は上京して水商売を始めた。
そこの常連客が、殺された夫・山崎だった。
弓枝は間もなく山崎と恋仲になり、やがて結婚した。
山崎には連れ子がいた。
それが、光男だった。
つまり、弓枝には二人の息子がいることになる。
一人は育ての息子である光男で、
もう一人が産みの息子である聡だ。

百合と弓枝がそんな話をしていると、弁護士・真紀子に伴われて聡がやって来た。
自首する決心を固めたので、産みの母に別れを言いたいという。
山崎を殺害したのは聡だった。
事件の晩、聡は産みの母・弓枝に一目会いたいとアパートを訪ねた。
そこで、山崎が弓枝に殴りかかっているのを目撃してしまった。
聡は母を庇おうと山崎に飛び掛り、揉み合いになった末に包丁で刺し殺してしまったのだった。
このショックで、弓枝は記憶を失った。
これら全ての事情を飲み込んだ育ての息子・光男は、
自分の血痕を現場に残して産みの息子・聡を庇っていたのだった。

聡は、百合と弓枝、弁護士・真紀子に付き添われて警察に自首した。
これから厳しい取り調べが待っていることだろう。
産みの母・弓枝は、複雑な心境で聡を見送った。
聡は、産みの母とは言え見ず知らずの弓枝を庇って殺人を犯した。
そんな聡を、血の繋がらない息子である光男が庇ってくれた。
二人の息子が、共に母を守ろうとしてくれていたのだ。

強い母子の絆を感じながら、百合は自宅に帰った。
自宅には、息子・松波大介(三田怜)と祖母・中村八重子(野際陽子)が待っている。
百合の息子は、生意気盛りだ。
元気一杯だが、百合はついつい小言を言いたくなるのだった。

坂口良子、丘みつ子:臨床心理士④ [テレビ大阪] 2013年10月15日 13時00時00秒(火曜日)

<坂口良子:関連作品>


テーマ:懐かしドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rps1979y.blog.fc2.com/tb.php/29-c35efb5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rps1979y

Author:rps1979y
※映画・ドラマの粗筋紹介は、
オチまで記してあるので御注意下さい。
管理人への連絡先はこちら

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon検索

楽天検索

楽天で探す
楽天市場

買物履歴

ブログランキング