色々鑑賞録
古い映画やドラマのあらすじを紹介してます
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

赤ちょうちん
かぐや姫の名曲「赤ちょうちん」をモチーフに、
若い男女の出会いと放浪、そして破局を描いたラブストーリー。
今の目で見ると劇中1970年代(昭和40年代)の風景や描写がとても興味深く見ていられる。
主人公たちが一体何処へ向かい何をしたいのか中々判らない展開の中、
様々な騒動が繰り広げられて唐突なオチで締められてしまうので見ていて呆気に取られる。
これが、全然悪い印象がないのが不思議なところ。
自由奔放と拘束感に振り回される無軌道な若者の生き方が、
生々しく活写されていて独特の味わいが楽しめる作品。

vlcsnap-2013-03-13-21h06m17s59.jpg

秋吉久美子の日活初出演作!
映画.com
allcinema

<作品データ>
脚本:中島丈博、桃井章
監督:藤田敏八
配給:日活
公開:1974年(昭和49年)

<出演>
vlcsnap-2013-03-04-20h37m37s231.jpg
久米政行:高岡健二

vlcsnap-2014-10-17-18h52m28s248.jpg
霜川幸枝:秋吉久美子

vlcsnap-2013-03-04-20h39m24s24.jpg
牟田修:河原崎長一郎

vlcsnap-2013-03-04-20h45m21s17.jpg
自称保険屋:長門裕之

vlcsnap-2013-03-04-20h44m16s125.jpg
利代子:横山リエ

vlcsnap-2013-03-04-20h58m29s224.jpg
吉村クニ子:悠木千帆(樹木希林)

vlcsnap-2013-03-04-21h05m19s213.jpg
松崎文子:南風洋子

vlcsnap-2013-03-04-21h02m11s130.jpg
幸枝の兄:石橋正次

vlcsnap-2013-03-04-21h13m13s94.jpg
ミキ子:山科ゆり(右)

vlcsnap-2013-03-04-21h07m09s26.jpg
松崎進:山本コウタロー

<ストーリー>
vlcsnap-2014-10-17-18h47m19s223.jpg

その日、久米政行(高岡健二)は、
終電に乗り遅れて困っていた少女・霜川幸枝(秋吉久美子)を自宅アパートに泊めてやることにした。
幸枝は久米のアパートで一晩を明かすと、翌朝フラリと姿を消した。
久米のアパートは取り壊し寸前のボロ屋だ。
久米は家賃が払えず管理人に早く出て行けとせっつかれていた。
それでもなお久米は口実を付けてこのアパートに居座る毎日を続けていた。
久米は幸枝が書留を忘れていったのに気が付くと、無断で開封して中身を確かめてみた。
中身は幸枝が実家に宛てた手紙と幾ばくかの金銭だった。
幸枝は苦しい生活の中コツコツ田舎に仕送りをしているようだ。
久米は相棒の牟田修(河原崎長一郎)と競馬に繰り出し、幸枝の金を全部すってしまった。
後で忘れ物を取りに戻った幸枝は、それを知って怒ることも出来ずにただ涙ぐむのだった。

vlcsnap-2014-10-17-18h48m17s42.jpg

バツの悪い久米は、暫く幸枝の面倒を見てやろうと心に決めた。
そうは言っても久米は牟田と共に駐車場係をしてやっと食べている有様だ。
やがて、久米はアパートを追い出された。
幸い火葬場の横という条件が幸いして安いアパートが見つかった。
久米はここで幸枝と同棲生活を送ることにした。
引越早々、このアパートに元住民だと称して保険外交員の男(長門裕之)が押し掛けて来た。
久米は追い出そうとするが、男は急に体の具合が悪くなったと言い訳して勝手に部屋に居座ってしまった。
お人好しの幸枝は、男の話に同情して暫く泊めてやろうと久米に言い出すのだった。

vlcsnap-2014-10-17-18h52m45s157.jpg

明くる日、久米は幸枝と牟田、それに牟田の恋人・利代子(横山リエ)と共に海を見に出掛けた。
男もそれに付いてきた。
そして、隙を見て幸枝から金を巻き上げようと口説きに掛った。
気が付いた久米たちは男を叩きのめした。
保険外交員なんて真っ赤な嘘だ。
男はただの詐欺師なのだ。

vlcsnap-2014-10-17-18h54m25s135.jpg

久米は荷物を纏め、幸枝を連れて火葬墓横のアパートから出て行った。
引越し先は前よりは少々マシなアパートだ。
そんな中、幸枝の体調に異変が現れた。
幸枝は妊娠していた。
久米は子供を堕ろすよう幸枝に言った。
すると、憤慨した幸枝はアパートから出て行ってしまうのだった。
翌日、幸枝は神田川に身投げしようとしているところを近所の人に保護されていた。
根負けした久米は、子供を産んでもいいと幸枝に了承するのだった。

vlcsnap-2014-10-17-18h56m57s116.jpg

そう決まるとこうしてはいられない。
子供を育てられるようもっと広い家が必要だ。
久米と幸枝は、吉村クニ子(樹木希林)という大家が管理人を務める貸家へと引っ越すことにした。
暫くして幸枝は無事出産した。
幸枝は赤ん坊の世話に追われるようになった。
しかし、管理人のクニ子とはどうにも折り合いが悪かった。
何かと衝突して問題を起こすようになってしまい、見兼ねた久米は再び幸枝と赤ん坊を連れて引っ越してゆくのだった。

vlcsnap-2014-10-17-18h57m30s196.jpg

丁度安い長屋が見つかった。
大家の松崎文子(南風洋子)はとても親切な人だ。
文子は久米に工場の仕事を紹介してくれた。
工場に勤めるようになった久米は、今やすっかり良き家庭人だ。
相棒の牟田はそんな久米の生き方に納得いかないのか、上手い儲け話があるから一緒にやらないかと誘って来た。
家庭のある久米はこれを断ってしまった。
後日、牟田は警察に逮捕されて行った。
上手い儲け話とは、何のことはないただの猥褻本販売だった。
そんな騒動が終り、久米と幸枝の長屋での生活がすっかり落ち着いた頃のこと。
大家の夫・松崎敬造(陶隆司)が、御馳走してやると表で鶏を捌き始めた。
それを見た幸枝は引き付けを起こしてしまった。
久米は前に幸枝から聞いたことがあった。
幸枝は「鶏癲癇(とりてんかん)」という大の鶏アレルギーなのだ。

vlcsnap-2014-10-17-18h59m48s38.jpg

久米は魘される幸枝を看病し、翌日工場へ出勤して行った。
大家の松崎夫妻が様子を見ていてくれるという。
ところが、幸枝の病はどんどん悪化していった。
久米の元に今すぐ帰って来いという連絡が入った。
慌てて自宅に戻ってみると、幸枝はすっかり錯乱状態に陥っているのだった。
幸枝は病院に担ぎ込まれ、そのまま閉鎖病棟に入院させられた。
もう当分出て来られそうになかった。
久米は赤ん坊を抱えて、一人で育てていく決心を固めるのだった。

vlcsnap-2014-10-17-19h01m56s46.jpg

高岡健二、秋吉久美子:「赤ちょうちん」 [KBS京都] 2013年02月27日 20時00時00秒(水曜日)

<赤ちょうちん:関連作品>


テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rps1979y.blog.fc2.com/tb.php/4-209cd9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rps1979y

Author:rps1979y
※映画・ドラマの粗筋紹介は、
オチまで記してあるので御注意下さい。
管理人への連絡先はこちら

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon検索

楽天検索

楽天で探す
楽天市場

買物履歴

ブログランキング