色々鑑賞録
古い映画やドラマのあらすじを紹介してます
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ヤヌスの鏡:15話
vlcsnap-2013-11-24-08h44m10s168.jpg
15話「悪魔の棲む館」

<出演>
vlcsnap-2013-11-24-08h32m47s245.jpg
大沼ユミ:杉浦幸

vlcsnap-2013-11-24-08h45m45s98.jpg
小沢初江:初井言榮

vlcsnap-2013-11-24-08h41m45s236.jpg
小沢みどり:小林哲子,小沢一樹:前田吟

vlcsnap-2013-11-24-09h26m51s91.jpg
秋野理江:百瀬まなみ、戸塚京子:荒井玉青、長田直美:長山洋子、後藤亮子:橋本薫子、阿部純子:河合その子

vlcsnap-2013-11-24-09h47m54s4.jpg
小沢裕美:杉浦幸

vlcsnap-2013-11-24-09h17m14s38.jpg
東涼子:大沢逸美

vlcsnap-2013-11-24-10h28m34s85.jpg
石原ヨシエ:石崎文也

vlcsnap-2013-11-24-09h25m20s25.jpg
渡辺美樹:井上香(左)

vlcsnap-2013-11-24-10h46m16s17.jpg
堤邦彦:山下真司

vlcsnap-2013-11-24-10h19m39s115.jpg
栗田圭子:賀来千香子

vlcsnap-2013-11-24-10h59m41s68.jpg
河本美穂子:吉行和子

vlcsnap-2013-11-24-10h51m14s123.jpg
杏子ママ:中村晃子

vlcsnap-2013-11-24-11h15m29s85.jpg
河本達之:高橋悦史

vlcsnap-2013-11-24-11h13m30s176.jpg
河本達郎:風見慎吾

<ストーリー>
『夜の闇を走る魔少女・大沼ユミは、警察の包囲網を掻い潜り忽然として裕美の部屋に戻っていた。
その時から、小沢家は正に悪魔の棲む館となったのである』

孫娘が別人となって戻って来たのを目にして、
祖母・小沢初江(初井言榮)は泣き崩れた。
「お終いです。もう小沢家はお終いです。何てことを。御先祖様に申し訳がない」
嘆く初江を見て、大沼ユミ(杉浦幸)は冷たく言い放った。
「泣くのは止めな。ババアが泣けば足元から蛆が湧くって言うじゃないか。
どいつもこいつも辛気臭い面しちゃってさ。見ているだけで苛苛するよ」
この乱暴な口を聞いて、初江はユミを叱責した。
「お黙りなさい。お婆ちゃまに何ということを、無礼な。
許しません。お婆ちゃまが懲らしめてやる」
初江はユミの腕を取って捻り上げた。
すると、ユミは難なく技を解いて逆に初江の関節を極めてしまった。
「あたしにそんな技は通じないよ。
今夜からあたしがここの女王だ。
あんた達にはあたしの命令通り動いて貰うよ。
命令に従わない奴は、死ぬ程ぶちのめすからね。
お腹が空いたわ。夕食の用意をして頂戴。
肉が食べたいわ。ステーキ300g。何をぼさっとしてるのさ。さっさと支度しな!」

vlcsnap-2014-06-22-20h38m56s97.jpg

命令通りステーキが用意されると、ユミはムシャムシャと齧り付いた。
食べ終ると、ユミは態と皿を床に落として初江に片付けるよう命じた。
初江は言われた通り割れた皿を片付けながら、ユミの隙を伺っていた。
必ず眠る時が来る。
眠り込んだら、縛り上げてワイン蔵に閉じ込めてやる。

『初江の企みを勘付いたユミは、決して眠るまいと覚悟をしていた。
それは、眠ることによって裕美に戻ることを恐れるユミの防衛本能であった』

vlcsnap-2014-06-22-20h39m58s196.jpg

そんな中、野獣会会長・東涼子(大沢逸美)が鑑別所からの脱走に成功していた。
涼子の目的は一つ。
自分を裏切ったユミへの復讐だ。
手下と合流した涼子は、小沢家に密偵(石崎文也、井上香)を放ってその内情を探らせていた。

vlcsnap-2014-06-22-20h56m59s179.jpg

一方、裕美の担任教師・堤邦彦(山下真司)は、
禄に睡眠も取らずに裕美の行方を捜し回っていた。
探しても探しても裕美は見付からない。
流石に体力の限界を迎えた堤は、とうとう疲れ切って倒れてしまった。
急を聞いて堤の自宅アパートに同僚教師・栗田圭子(賀来千香子)が駆け付け、
熱を出して魘される堤を看病した。

vlcsnap-2014-06-22-20h45m36s9.jpg

こうして、小沢家にユミが籠城するようになって3日目が過ぎた。
ユミは丸3日眠らずに通した。
しかし、どんなに気を張っても人間である以上そこ迄が限界だった。
この日、食事を採った直後にユミは眠りこけてしまった。
ユミが眠ったのを確かめると、初江とみどりはユミを縛り上げてワイン貯蔵庫に放り込んだ。

『ユミが恐れたように、眠りから覚めればユミは裕美になっていた。
裕美は自分が大沼ユミとして逮捕されたことまでは覚えていた。
だが、その後自分がどうなり何処にいるのかも少しも覚えていないのであった』

vlcsnap-2014-06-22-20h42m04s192.jpg

女子高生・小沢裕美(杉浦幸)は、ワイン蔵の中で意識を取り戻した。
状況が飲み込めずに戸惑う裕美の前に、
玉串と燭台を手にした初江とみどりが現れた。
初江は裕美に問掛けた。
「気が付いたようだね、裕美。少しも覚えていないのか?」
裕美が覚えていないと答えると、初江は続けた。
「あなたは大沼ユミとしてお婆ちゃまたちに暴力の限りを尽くしたのですよ。
悪霊の仕業です。
あなたの母親の由紀子の悪霊があなたに取り憑いて悪行を唆しているのです。
これから悪霊祓いを行います。
少々苦しくても辛抱するのですよ」
初江は裕美を正座させると、お祓いの儀式を始めた。
困った裕美が初江に訴えた。
「お婆ちゃま、止めて下さい。悪霊なんて関係ないんです。
私は大沼ユミとして罪を犯してしまいました。
私を自首させて下さい」
初江は聞く耳を持たずにお祓いの儀式を続けた。
「悪霊退散、悪霊退散、悪霊退散…」
裕美は玉串で何度も体を叩かれ、痛さの余りワイン棚にしがみついた。
その拍子で、ワインボトルが落下して床に砕け散った。
また始まる。
私がユミになる。
裕美は、何とか気を鎮めてユミの目覚めを阻止していた。

vlcsnap-2014-06-22-20h45m16s63.jpg

その夜、涼子が小沢家に侵入した。
小沢家の周囲には刑事が張り込んでいる。
涼子は予め手下を使って刑事の気を引き、
その隙を突いて包囲網を掻い潜ったのだった。
涼子がユミを探してワイン蔵の扉を開けて中に入ると、
物陰に潜んでいた誰かが涼子を突き飛ばした。
裕美だ。
裕美は涼子をワイン蔵に閉じ込めると、小沢邸から逃げ出して行った。
騒ぎを聞いて、初江とみどりが駆け付けて来た。
二人がワイン蔵の扉を開けると、今度は涼子が二人を突き飛ばして中に閉じ込めた。
「婆さん、余った人生はワインを飲んで過ごすんだね」

vlcsnap-2014-06-22-20h47m54s106.jpg

小沢邸を抜け出した裕美は、堤のアパートの前に来た。
窓から中を伺ってみると、圭子が堤を介抱しているところだった。
裕美は心の中で呟いた。
「先生、栗田先生と幸せになって下さい。
裕美は1人で自首します。
先生に約束します。
私はもう決して大沼ユミにはなりません」
裕美が部屋に御辞儀して立ち去ろうとすると、その前に涼子が立ち塞がった。
「ユミ、見つけたよ」
裕美が逃げ出すと、涼子は追い掛けて来た。
「ユミ、逃げても無駄だ。あたしと闘いな」
ナイフを抜いた涼子が裕美に襲い掛かると、誰かが割って入って涼子を殴り飛ばした。
河本達之(高橋悦史)だった。
騒ぎを知った堤もその場に駆けつけ、また襲い掛かろうとする涼子を羽交い締めにした。
河本はその隙に裕美を車に押し込んで、走り去ってしまった。

vlcsnap-2014-06-22-20h51m38s37.jpg

裕美は、河本によって海辺のマンションに連れ込まれた。
河本は裕美に言い含めた。
「ここはね、私の秘密の部屋なんだ。
私がいいと言うまで、君は当分この部屋に身を隠した方がいい」
裕美は河本に尋ねた。
「河本さん、それはどういうことなんですか?
あなたは私を娘と認めてくれたんですか?
娘と認めたから助けてくれたんでしょ?」
河本は即座に否定した。
「馬鹿なことを言うんじゃないよ。私はそんなことは認めてない。
君をどう処分するか、決めるまでこの部屋に閉じ込めておくつもりだ」

vlcsnap-2014-06-22-20h52m44s187.jpg

それを聞いた裕美が逃げ出そうとすると、河本は追い掛けて引き戻した。
裕美は抵抗して暴れた。
「出して。私をここから出して」
二人が揉み合っていると、隣の部屋から別の男が入って来た。
河本の息子・河本達郎(風見慎吾)だった。
「親父…」

ドラマ ヤヌスの鏡(第15話) [サンテレビ] 2013年11月14日 15時00時00秒(木曜日)

<賀来千香子:関連作品>

テーマ:懐かしドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rps1979y.blog.fc2.com/tb.php/45-c8bbc49c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rps1979y

Author:rps1979y
※映画・ドラマの粗筋紹介は、
オチまで記してあるので御注意下さい。
管理人への連絡先はこちら

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon検索

楽天検索

楽天で探す
楽天市場

買物履歴

ブログランキング