色々鑑賞録
古い映画やドラマのあらすじを紹介してます
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

幸福の予感
嫁と姑の確執という古典的題材に、
愛人との三角関係を重層的に絡ませる濃密な切り口を織り交ぜた昼ドラの名作。
巧みな人物描写でグイグイ惹き込まれるので全65話があっという間に終ってしまう。
キャストもばっちり嵌り役。
予備知識無しで見ると、昼ドラならではの超展開の数々に度肝を抜かれる。
最初の1クールは北原佐和子演じる前妻の視点で物語が進み、
2クール目からは後妻となった渡辺梓の視点に切り替わる二段構えの構成になっている。

vlcsnap-2013-03-14-19h26m33s218.jpg

テレビドラマデータベース

<番組データ>
脚本:小森名津、清水喜美子
初回放送:1996年
放映局:東海テレビ

<出演>
vlcsnap-2013-03-16-08h39m33s61.jpg
木元久美子:渡辺梓

vlcsnap-2013-03-14-19h33m34s84.jpg
浜田健一郎:冨家規政

vlcsnap-2013-03-14-19h36m55s44.jpg
浜田清乃:水野久美

vlcsnap-2013-03-16-08h39m11s88.jpg
浜田秋子:北原佐和子

vlcsnap-2013-03-17-12h44m27s5.jpg
左から
関根則子:桐生ゆう子、関根悟:大原康裕

vlcsnap-2013-03-16-08h52m28s129.jpg
左から
木村公平:塚本信夫、木村幸代:絵沢萌子

<ストーリー>
vlcsnap-2014-09-19-20h00m01s164.jpg

週末を利用してテニスを楽しむ母と息子がいた。
恋人同士のような仲睦まじいその姿を周囲の人々は眉を顰めて見ていた。
息子は浜田健一郎(冨家規政)という商社に勤めるエリート会社員だ。
母・浜田清乃(水野久美)と妻・浜田秋子(北原佐和子)と3人暮しを送っていた。
浜田家は資産家だ。
不動産収入があり、母・清乃がそれを管理している。
管理しているのはそれだけではない。
浜田家の中は全て清乃が管理していた。
それは息子・健一郎の身の回りの世話から、
その妻・秋子の家事全般に至るまでありとあらゆることに及んでいた。
一家の隣には、清乃の娘夫婦・関根則子(桐生ゆう子)と関根悟(大原康裕)が居を構えていた。
この土地を用立てて家を建てたのも清乃だ。
清乃はこうして浜田家の絶対権者として君臨しているのだ。
清乃には誰もが頭が上がらない。

vlcsnap-2014-09-19-19h27m33s163.jpg

浜田家の中でも特に肩身が狭いのは健一郎の妻・秋子だった。
嫁入りして5年になるのに子供が出来なかった。
清乃には何かと小言を言われた。
要領の悪い秋子は、反論したい気持ちをグッと堪えて耐え忍ぶ毎日を送っていた。

vlcsnap-2014-09-19-19h28m59s254.jpg

そんな中、漸くにして秋子は子供を身籠った。
これでもう義母に気遣いしなくて済む。
産まれてくる子供は浜田家の跡取りなのだから。
秋子はワクワクしながら体調管理と子育ての準備を進めた。
ところが、周りの様子がどうも変だった。
義姉・則子が変な具合に秋子を冷やかすのだ。
ある日、秋子は朝帰りした健一郎を窘める清乃の会話を立ち聞きした。
「あなた、もう少し上手くやりなさいよ。木元さんと一緒だったんでしょ」
会話の内容からして、清乃は健一郎の朝帰りの理由が浮気であることを知りつつ黙認しているような口振りだ。
それも「木元さん」と、相手が誰かまで知っている。
秋子の心が凍り付いた。
思い当たる節がある。
義姉・則子が冷やかしていたのはこのことなのだ。

vlcsnap-2014-09-19-19h54m58s229.jpg

秋子は健一郎に問い質した。
健一郎は知らぬ存ぜぬと惚け通した。
そこで、秋子は思い切って清乃に問い質した。
すると、清乃は悪びれることなく秋子に答えた。
「あたしはとっくに知ってましたよ。あなた判らなかったの?鈍いわねえ」
健一郎に愛人がいることは、清乃も義姉の関根夫婦もみんな知っていた。
知らなかったのは秋子だけだったのだ。
屈辱に震える秋子に、清乃は冷たく言い放った。
「兎に角、健一郎の子供だけはしっかり産んで貰いますよ。
そのお腹の子供は、浜田家の子供ですからね」
清乃が立ち去った後、秋子は悔し涙を流しながら呟いた。
「この子は、健一郎さんとあたしの子供です。
あたしは、子供を産む道具ではありません」

vlcsnap-2014-09-19-19h31m28s201.jpg

秋子は健一郎が勤める商社に電話を掛けてみた。
そして、「木元」という人物を呼び出してみた。
相手は健一郎の部下・木元久美子(渡辺梓)だった。
秋子は、久美子と待合せして直接伝えることにした。
自分が妊娠していることを告げ、愛人関係ならすぐ別れて欲しいと訴えた。
それに対して、久美子は奥様の誤解ですと言い繕った。
別の方と縁談が進んでいて、あなたの御主人とそんな関係にはありません。
久美子は秋子にそう断言した。

vlcsnap-2014-09-19-19h32m50s16.jpg

翌早朝、秋子は帰宅しなかった健一郎の携帯に電話を掛けた。
出たのは久美子だった。
久美子は慌てて電話を切ったが後の祭りだ。
間違いない。
二人は出来てる。
この日も健一郎は久美子の家に泊まった。
そこで忘れてきた携帯に久美子がうっかり出てしまったのだ。

vlcsnap-2014-09-19-19h33m43s11.jpg

秋子は再び久美子を呼び出して問い詰めた。
流石に久美子もこれ以上惚け通すことは出来ず、健一郎との仲を認めざるを得なかった。
秋子は込上げる怒りを抑えて久美子に伝えた。
「あたし、あなたを許さない。
でも、主人と別れるとハッキリと約束して下さるのなら、あなたと主人のことは忘れます。
忘れるよう努力します」
久美子は返す言葉がなかった。
久美子は子供の頃に両親の離婚を経験していた。
家庭を壊すと子供がどんなに辛い思いをするか身に沁みて判っていた。

vlcsnap-2014-09-19-19h34m27s203.jpg

一方、この一件がショックだったのか、秋子はこれ以降すっかり体調を崩すようになってしまった。
それでも清乃は容赦なかった。
秋子は頭がフラつきながら家事に追われた。
そして、とうとう転倒事故を起こしてしまうのだった。

vlcsnap-2014-09-19-19h40m32s20.jpg

気が付くと、秋子は病院のベッドの上だった。
お腹の子供は流産していた。
それに加えて、この傷が元で子供が産めない体だと宣告された。
入院治療を遂えた秋子は離婚を決意した。
もうこの家にはいられない。

vlcsnap-2014-09-19-19h35m30s73.jpg

秋子は夫に書置を残して浜田家を飛び出した。
そして、二度と戻ってくることはなかった。
秋子はその足で交通事故に遭って死亡してしまうのだった。

ドラマコレクション 幸福の予感 [テレビ大阪] 2012年06月04日 11時30時00秒(月曜日)

<北原佐和子:関連作品>

テーマ:懐かしドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rps1979y.blog.fc2.com/tb.php/6-6d733f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rps1979y

Author:rps1979y
※映画・ドラマの粗筋紹介は、
オチまで記してあるので御注意下さい。
管理人への連絡先はこちら

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon検索

楽天検索

楽天で探す
楽天市場

買物履歴

ブログランキング