色々鑑賞録
古い映画やドラマのあらすじを紹介してます
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アリエスの乙女たち:10話
vlcsnap-2014-01-24-10h39m50s45.jpg
10話「たった一人の結婚式」脚本:大原清秀

<出演>
vlcsnap-2014-01-24-11h27m29s226.jpg
水穂薫:南野陽子

vlcsnap-2014-01-24-11h21m08s248.jpg
久保恵美子:佐倉しおり

vlcsnap-2014-01-24-10h36m11s160.jpg
結城司:松村雄基

vlcsnap-2014-01-24-11h20m58s35.jpg
磯崎高志:石橋保

vlcsnap-2014-01-24-11h25m50s251.jpg
津川敬子:相楽ハル子

vlcsnap-2014-01-25-11h14m22s211.jpg
来栖順子:佐藤万理

vlcsnap-2014-01-24-10h42m34s109.jpg
結城小百合:大場久美子

vlcsnap-2014-01-24-11h08m15s203.jpg
雨宮ジュンヤ:深水三章

vlcsnap-2014-01-24-10h45m16s239.jpg
長谷川千草:藤代美奈子

vlcsnap-2014-01-24-11h22m44s152.jpg
ヒガシヨウコ:速川明子、松本明子、橋本実加子、嘉手納真夕、鈴木倫子、児玉陽子、滝あゆみ

vlcsnap-2014-01-24-10h56m57s17.jpg
大下直樹:宅麻伸

vlcsnap-2014-01-24-11h00m20s50.jpg
磯崎志乃:奈月ひろ子

vlcsnap-2014-01-24-10h35m09s53.jpg
敬子の両親:平泉成、結城美栄子

vlcsnap-2014-01-24-11h19m07s15.jpg
久保小夜子:梶芽衣子

vlcsnap-2014-01-24-10h59m59s75.jpg
マキ水穂:野川由美子

vlcsnap-2014-01-24-11h04m40s83.jpg
久保哲也:若林豪

<ストーリー>
『薫と司は、初めてのデートを約束していた。
そして、2人は愛を誓い合い恋は成就する筈であった。
だが、この時運命の女神が2人の愛を無残に引き裂きつつあることを、
薫は知る由もなかったのである』

陶工見習い・結城司(松村雄基)の前に、
恋人・津川敬子(相楽晴子)の両親(平泉成、結城美栄子)が現れた。
両親は、結城に衝撃的な事実を告げた。
それは、敬子が妊娠したという報せであった。
遅れて敬子本人がやって来た為、結城は敬子と一対一で話し合うことになった。
敬子の希望は一つだった。
結婚して欲しい。
それだけだ。
しかし、これは結城には受け入れ難い要求だ。
結城の心は敬子には無かった。
愛している人は別に居た。
結城は敬子に妥協案を出した。
出産費用を用立てて、子供を引き取ること。
それでも、敬子は納得しなかった。
どうしても結婚して欲しいと言って聞かなかった。
結城がなおも断り続けていると、
敬子は意を決して踏切の中に飛び込んだ。
「あたし死ぬわ。お腹の子供と一緒に」
丁度、列車が来たところだ。
結城は慌てて踏切の中から敬子を引き摺り出した。
敬子は興奮状態で絶叫した。
「離してよ!
あなたと一緒になれないなら死んだ方がマシよ。
幾ら頼んでもこの次は死んでみせるわ」
ここまでされると、結城も折れざるを得なかった。
「敬子、お前の言う通りにしよう。
産まれてくる子は力を合わせて育てよう」
とうとう、結城は敬子との結婚を承諾した。
敬子の凄まじい執念が、開かずの扉を抉じ開けた瞬間だった。

vlcsnap-2014-05-28-21h21m24s55.jpg

その日、女子高生・水穂薫(南野陽子)は結城を待ち続けた。
待ち合わせの公園で、夜まで待ち続けた。
だが、結局結城は来なかった。
何か事故にでも巻き込まれたのではないか?
心配になった薫は、翌日結城のアパートを訪ねてみた。
応対に出てきた結城の姉・結城小百合(大場久美子)は、
弟はもう出掛ましたと言ったところでその場にしゃがみ込んでしまった。
見るからに体調が悪そうだ。
薫が気遣って小百合の背中を擦ると、背後から誰かが声を掛けた。
「どいてよ」
振り返ると、いつの間にか敬子が立っていた。
敬子は薫を押しのけて、小百合を抱き起こした。
「お早う御座います、お義姉さん。
お掃除しに参りましたわ。
それとも、洗濯を先にしましょうか?
私はこの家に嫁いでくるんですもの、その位のことするの当たり前です」
敬子の言葉に、薫はギョッと驚いた。
「何ですって?!」
敬子は勝ち誇った顔で答えた。
「あら、知らなかったの?
司はあたしと婚約したのよ。
ねえ、お義姉さん。
司とあたしはもうすぐ結婚するんですよね?」
敬子に振られると、小百合は気不味そうにそれを認めた。

『信じられなかった。
薫は心の中で叫んだ。
嘘、嘘と、千回も、万回も』

vlcsnap-2014-05-28-21h22m19s130.jpg

薫は、その足で結城の工房へ飛んだ。
直接事情を訊こうと、結城を捕まえて問い質した。
そんな薫に、結城は苦しい胸の内を明かした。
それは、敬子が妊娠したという事実であった。
結婚しないと敬子は死ぬと断言している。
本気でやりかねない。
生れてくる命のためにも、それだけは阻止せねばならなかった。
「俺は愚かな男だ。
敬子とは遊びだった。
遊びで済むことと済まないことがあるのに、
俺は軽はずみな真似をした。
心底愛しているのは、あんた1人なのに。
後にも先にもあんた1人なのに。
俺は愚かなことを……
こうなったら、敬子を愛するように努力するしかない。
俺は愛してもいない女と結婚するようないい加減な男だ。
最低の男だ。
薫。忘れてくれ、俺のことは」
結城はそう言って項垂れた。
薫は、思わず結城に縋り付いていた。
結城は、薫を受け止めながら尚も続けた。
「薫、俺はお前を愛してる。
俺はお前を幸せにしてやりたいと思ってる。
だが、それはもう出来ない。
俺のことは忘れてくれ。
俺も、忘れるようにする。
これ以上話していてもお互い辛くなるだけだ。
帰ってくれ。
頼む、帰ってくれと言ってるんだ!」
結城は、縋りつく薫を強引に引き離した。
薫は、泣きながら工房を飛び出して行くのだった。

『人の世には、逆らうことの出来ない大きな運命の渦があるのであろうか。
その渦に巻き込まれた薫は、絶望のどん底に叩き込まれた。
前日までは司との愛を信じ、胸をときめかせていた薫であった。
司は、薫を導く唯一の灯火であった。
だが、一日にして灯火は消され、世界は何の希望もない闇の荒野と化したのである』

vlcsnap-2014-05-28-21h23m31s143.jpg

翌日、薫の学校に私服の敬子が現れた。
結城との結婚が決まって退学することになり、
荷物を引き取りに来たのだった。
敬子は級友たちと別れの挨拶をして、幸せそうに婚約指輪を見せた。
帰り際、敬子が階段の踊り場に差し掛ったところで、
薫の心に危険な考えが閃いた。

『その時、薫の心を悪魔的な衝動が突き抜けた。
いっそ敬子さんが流産してしまえば、そうすれば司の責任は失くなる。
あの人は私の所へ帰って来る』

薫は敬子を突き飛ばそうとして、既のところで思い留まった。
そして、無人の講義棟へ飛び込むと、気を鎮めようと肩で息をした。
薫は猛烈な自己嫌悪に襲われていた。
「何てことを。私は何てことをしようとしたのかしら」
丁度そこに通りがかった担任教師・大下直樹(宅麻伸)は、
只ならぬ様子の薫を見て心配して声を掛けた。
「水穂、そんな所で何してるんだ?」
薫は、思わず大下教師に抱き着いていた。
「先生、私自分が恐ろしいんです。
先生、暫くこうさせていて下さい」
大下教師は、震える薫を宥めて抱擁に応じた。
次の瞬間、血相を変えた教師・来栖順子(佐藤万理)が怒鳴り込んで来た。
「大下先生!あなた達、恥ずかしくないの?
教師と生徒でそんな関係になるなんて。
あなた達は前から怪しいと思ってたけど、やっぱり。
先生との結婚のお話、今日限り無かったことにして下さい。
信じられないわ!」
順子教師は、説明しようとする薫の頬を張り倒して飛び出して行ってしまった。
大下教師と順子教師は、婚約中の仲だ。
薫がなおも追い掛けようとすると、大下教師は制止した。
「弁解などしなくていい。
順子さんは俺を信じなかった。
信じない相手に弁解までして、一生を共にする気はない」
大下教師は、何の未練も無い様子で薫の肩を抱いた。
続いて、薫は信じられない言葉を耳にした。
「あんな女より、俺が本当に好きなのは……君だ。
好きなんだ。
君は俺のことどう思う?
教師としてではなく、一人の男として」
出し抜けの告白だった。
混乱した薫は、もうどうしていいのか分からずその場から逃げ出していた。

『司との別離。
思いもよらぬ大下の愛の告白。
薫の心は千々に乱れ、絶望はいや増していた』

vlcsnap-2014-05-28-21h24m53s185.jpg

その頃、薫の親友・久保恵美子(佐倉しおり)は、
生徒会長・磯崎高志(石橋保)のアパートに通い詰める毎日を送っていた。
高志の父が死んで以来、磯崎家の生活は激変していた。
責任感の強い高志は、家屋敷を全て処分して父の心中相手に賠償金を支払った。
金で済む話ではないか、娘を奪われた遺族へ出来る最大限の償いだった。
その為、磯崎家は忽ち経済的に困窮していた。
一家の稼ぎ手を失った上に、高志の母・磯崎志乃(奈月ひろ子)も体調を崩しがちで、
高志は学業と同時に毎日家事に追われねばならなかった。
そんな高志を少しでも助けようと、恵美子は毎日磯崎家に通って家事の手伝いを買って出ていたのだった。
葬儀の日に啖呵を切って以来、恵美子は本気で高志を好きになった。
いや、好きだという自分の気持ちに気付いた。
高志もまた、献身的に尽くしてくれる恵美子のことが好きになった。
もはや、迷いは吹っ切れていた。
2人は相思相愛であった。

その日、高志はアパートを出たところで、恵美子の母・久保小夜子(梶芽衣子)に呼び止められた。
小夜子は大事な話があると高志を喫茶店に誘うと、深刻な表情で訴えた。

「磯崎さん、恵美子との交際を控えて頂く訳にはいかないでしょうか?
あなたは生徒会長までなさっている人ですし、
お人柄を疑っている訳ではありません。
ただ、このまま交際が進めばいずれは結婚という話が出て来ると思います。
あなたは恵美子を幸せにしてやれますか?
心ばかりではなく、生活の面でも。
私も主人も恵美子はいずれ女子大を出し、それに相応しい家に嫁がせたいと思っております。
浅はかな親のエゴと、軽蔑して下さっても結構です。
でも、娘の将来の生活の安定を願い、何不自由なく暮させたい。
そう希望しない親があるでしょうか?
ただ、じっくり良く考えて頂きたいんです。
あたしがここへ来たこと、恵美子には言わないで下さい」

言い終えると、小夜子は喫茶店から出て行った。
終始、穏やかな口調だった。
高志を怒らせないよう、慎重な言い回しを崩さなかった。
それだけに、高志の胸に深く突き刺さった。

『高志は苦悩した。
愛が成立するためには、心ばかりではなく幾つもの条件が必要であることを、
改めて思い知らされたのである』

vlcsnap-2014-05-28-21h25m29s43.jpg

その夜、薫と恵美子は親友同士夜空を見ながら語り合った。
薫は結城と破局し、恵美子もまた高志に別れ話を突付けられていた。
失恋した同士だったが、2人は互いを励まし合った。

「恵美子さん、泣かないで。アリエスは愛の星。
その星の下に生まれたあなたがそんな弱いことでどうするの?」
「そうね。私、高志さんが何と言おうとこれ迄通り……
いえ、これ迄以上に高志さんに尽くすわ。
例え、お嫁さんになれなくたって」
「結婚出来なくたっていいって言うの?」
「だってそうでしょ?報いを求めないのが本当の愛でしょ?」
「報いを求めないのが愛……
恵美子さん、本当にいいことを教えてくれたわ」

『報いを求めないのが愛。
その言葉が薫に深く染み入った』

vlcsnap-2014-05-28-21h25m58s67.jpg

翌日、結城と敬子の結婚式が執り行われた。
親戚縁者や級友達が見守る中の、華やかな結婚式であった。
2人は大勢の祝福を受けて、牧師の前に愛を誓い合った。

その頃、薫は一人ウェディングドレスを身に纏うと、
無人の教会でマリア像に祈りを捧げていた。
「私は結城司を心の夫とし、生涯愛し抜くことを誓います。
喜びの時も、悲しみの時も、共にある時も、なき時も」

vlcsnap-2014-05-28-21h26m57s167.jpg

『誰の祝福も無かった。
だが、至純の愛を貫かんとする薫の心には司が近々と寄り添っていたのである』

ドラマ アリエスの乙女たち(第10話) [サンテレビ] 2014年01月23日 15時00分00秒(木曜日)

<宅麻伸:関連作品>

テーマ:懐かしドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rps1979y.blog.fc2.com/tb.php/64-2b7a0b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

rps1979y

Author:rps1979y
※映画・ドラマの粗筋紹介は、
オチまで記してあるので御注意下さい。
管理人への連絡先はこちら

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon検索

楽天検索

楽天で探す
楽天市場

買物履歴

ブログランキング